タイトルが思いつきません。

出産、育児、保活の備忘録として始めてみました。

長かった乳糖不耐症と、お世話になったノンラクトミルクについて

最初に下痢(胃腸風邪)を発症したのは4月中旬。

かかりつけ(だった)小児科で診てもらいつつ、5月に入っても治らず。

連休中に急遽かかった別の小児科で乳糖不耐症と診断されたのが、5月5日頃。

6月も終わろうとする最近になって、ようやく治ってきました(T_T)

長かった・・・。どこまでが胃腸風邪で、どこからが乳糖不耐症だったのか分かりませんが、少なくとも2ヶ月近くかかった。

下痢自体は、ミルクを切り替えて乳糖分解の薬を飲んだらすぐに治まっていましたが、普通のミルクに戻すとまた下痢・・・を繰り返し(+_+)

 

乳糖不耐症の間はノンラクトミルクという、乳糖の含まれない粉ミルクを飲んでいました。

これが、ドラッグストアでなかなか売っていないんだ。。あまり需要がないみたいで、補充もされないんだよね。

赤ちゃん本舗では売っていたけど、残り数缶とかでね。缶が小さいから、すぐ飲み切ってなくなってしまうの(;_;)

いくつか種類があるようですが、私が使っていたのはこれです。

 

森永 ノンラクト 300g

森永 ノンラクト 300g

 

 もうAmazon様様ですm(_ _)m

治ったかどうか、毎週末試していました。

4週前:普通のミルクに戻すと下痢

3週前:(以下同上)軟便

2週前:1日経って、軟便

1週前:ちょっとゆるいかな?くらい。

という感じで、徐々に治ってきた感じです。

試してみて、やっぱり治ってなかった・・・となるので、Amazonで届けてもらう方式が一番だったよ。。ヤマトさんごめんね。

 

ネットで調べたら、卒乳まで治らなかった人もいるみたいで、おそろしや・・・と思っていましたが、まぁ2ヶ月で治って良かったのかもしれません。

仕事復帰するのもあって完ミにしてたけど、まさかこんな落とし穴があるとはね(T▽T)

ノンラクトミルクは、普通のミルクと少し味が違うので、飲まない子もいるそうです。うちは飲んでくれたけど、普通のミルクの方が断然美味しいようで、併用にしたら食いつきが違います。

自分でもなめてみたら、確かに普通のミルクの方が美味しかった(ほのかに甘い)。でも、ノンラクトミルクも不味くはなかったよ。

開発製造してくれた森永さんに、感謝しかありません。

製造中止になるという噂を聞いたのですが(合わなかった小児科の先生から)、どうか、どうか続けてください・・・!!