読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトルが思いつきません。

出産、育児、保活の備忘録として始めてみました。

けいゆう病院での出産(その4)立ち会い出産について

妊娠・出産について

子どもが寝ている隙にどんどん書いておきます!

私は立ち会い出産にするかどうか決めていなかったので、立ち会いは産院選びのポイントではなかったのですが、ちょっと思ってたのと違ったので(笑)書いておきたいと思います。

 

けいゆう病院の立ち会い出産希望の方は、

  • 分娩室からは夫が立ち会えます。(上の子とか親はNG)
  • 陣痛室は立ち会えません。が、個室で陣痛を過ごす場合は夫が立ち会えます。

陣痛が起きて来院し、陣痛室に入りますが、ここはカーテンで仕切られた沢山の妊婦さんがいるところなので、夫は入室できません。

いよいよ出産が近づき、分娩室(手術台のような設備がある個別の部屋)に入ると、夫が入室できます。

個人差があると思いますが、私は病室(大部屋)で苦しんだ時間が6時間くらい、陣痛室にいた時間が4時間くらい、分娩室にいた時間が1時間半くらいだと思いますので、ほとんどの時間は一人で苦しんだことになります。

よくドラマで「うーんうーん」と半日とか苦しんでて、傍らに夫が・・・という図がありますが、ああいう感じではなかったです。

しかも分娩室に入ったときには無痛が効いていたので、夫に暴言を吐くこともなく、腰のマッサージは誰にもしてもらえず(大部屋にいる時に自分でやりましたが笑)。

普通分娩だと、分娩室に入ってからマッサージとかしてもらえますかね(^^)

また、個室入院の方は陣痛室を使わず、個室→分娩室が可能なようなので、長い時間夫にいてもらえそうです。

ただ、個室入院できるかどうかは空き状況によるため、当日までわかりません・・・

 

私は立ち会いに重点を置いていなかったので、あまり事前に調べておらず、後半の健診で助産師さんから説明を受けて、自分が思っていた立ち会い出産のイメージと少し違ったので、書いておきました(^^;)