タイトルが思いつきません。

出産、育児、保活の備忘録として始めてみました。

育休復帰して1ヶ月の所感

実際は1ヶ月半くらいですが、子どもの体調不良による休みが多いので実質1ヶ月くらいです(^^;

 

(個人的な)仕事と家庭の両立のポイント

仕事においては「できる範囲で、協力的に」

家庭においては「無理をしない」

 

勤務時間が短いので、かつてのように「あれもこれもやります!」というわけにはいきません・・・。一番避けたいのは「やりますと言ったけど、やっぱり無理でした」なので、無理そうなのに「やります」とは言えない。

でも「甘えるだけ甘えちゃえ」は嫌なので、できる範囲で周りにも協力の姿勢を示して、雑用とかも進んでやる。

でも実際は突然の休みが多いので、迷惑かけまくってるだろうな。。

自分にできることは、明日休みになっても大丈夫なように、できるだけ仕事を前倒しで進めること。 突然不在になっても進捗が分かるようにしておくこと。

 

家庭の方なんですが、「無理をしない」の一言に尽きます。

あ、もうちょっと頑張れそうだなっていう時に、あえて頑張らない方の選択肢を選ぶ。

今までだったら、絶対頑張る方を選んでたけど(笑)

(平日に)あぁ18時半になってしまった、頑張れば夕ご飯作れるけど、作ったら結構時間的にも体力的にも厳しそうだな・・・という時は、あえてお弁当を買う選択肢を。

(週末に)疲れが溜まっている、頑張れば掃除できるけど、しんどいなぁ・・・という時は、掃除より昼寝を選択する(^^;)

大丈夫、掃除機かけなくても死なないから。

これは子どもの体調もそうで、朝ちょっと微熱があって(鼻水は常に出ている)、少し体調悪そうだな、体温的には保育園行けるけど、どうかな?

という時は、仕事が休めそうだったらあえて休んでしまいます。そうすると、子どもの体調が早めに復活して、結果的に無理して登園するよりも取得する休みは少なく済んだりします。

もちろん預けちゃうときもありますが、大体呼び出しがくるか、夜に具合が悪くなってそこから数日休みになります(;_;)

 

常に寝不足です

残念な情報で申し訳ありませんが・・・

保育園入園までは、朝まで寝る子だったんですが、なぜか保育園に入園してから夜起きるように(T▽T)

保育園で興奮してる説と、体調が悪くて眠りが浅い説があります。

これに対応する手段は、今のところ下記3つ!

  • とにかく早寝
  • 夫婦交代で対応
  • 週末は昼寝する

うちの子は就寝も起床も早いので、親も早く寝ることで、少しでもまとまった睡眠時間を確保します。就寝~1度目の夜起きの間が一番長いので、早い就寝がとにかく大事。どうせお迎えで残業はできないし、夕食時には家にいるので、テレビも見ずさっさと就寝。録画した番組がどんどん溜まっていきます。見るのが楽しみ(笑

子どもは就寝19:45→起床4:30(この間に2~3回起きる)

親は就寝21:00~22:00→起床4:30です。

たまに3:30起床の時とかもあって、朝のテレビ番組スタッフかよ!!と思いますが・・・。保育園で疲れてるはずなのに。ショートスリーパーなのかなあ。

夫婦交代制も非常に重要です。意識のない夜間のことなので、夜間対応をきっちり順番に、とかは難しいですが(そんなこと求めたらケンカになる)。

3:30に起きた方は、途中でもう一人に交代してもらって、5:30~6:30まで寝るとかが重要です。ということは、3:30に起きなかった方も5:30に起きるということで、夫婦ともにこの意識を持つのが非常に大切だと思います。

どちらかに負担が傾くと、体調不良になるかキレるか、いずれにしてもマズイ状況になります。子どもの風邪が看病でうつるので、そもそも体調不良ですが。

ちなみに私は知らなかったのですが、体調不良の子どもは、夜かなりの頻度で起きます。

これが結構辛いです。もちろん一番辛いのは子ども自身ですが、夜通し看病して出社するのはかなりハードです。

そんな感じで夫婦そろって常に睡眠不足なので、

  • 洗剤を入れないまま洗濯機をまわす
  • 飲めないブラックコーヒーを注文する(しかもLサイズで)
  • 連続で同じ料理を作ってしまう

等の基本的なミステイクが発生しますが、ここは夫婦の笑いネタとして楽しみます(笑)まぁ命にかかわるミスじゃなければね。週後半のお迎え後とか相当疲れが溜まっているので、事故とか気を付けないとね。

 

大変なことは否めませんが、今のところ無理ってほどではないです。

子どもの体調不良で会社を休んでるときに、お昼寝とかをすることによって、一緒に体力回復をしてるのかもしれません。

3:30に笑顔で起床する息子は驚くほど可愛いです。夫婦で「マジかー!!」と言いながら、何とかやってます(笑

眠くて仕方ない時もありますが、いつまでも続くわけじゃないはずです。1歳半とか、2歳頃には寝るようになるのでは!?

 

起床してから8時間後に眠くなるそうで、6時間経過した時点で、1分でも目を閉じると、脳が休憩できてスッキリするらしいです。