読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトルが思いつきません。

出産、育児、保活の備忘録として始めてみました。

入院グッズ(買って良かったものなど)

妊娠・出産について

無事に出産を終え、約1ヶ月経ちましたので、出産のときのことなどを記録しておこうと思います(^^)
とりあえず、入院グッズの感想など。
けいゆう病院はタオル、パジャマが使い放題なので、その関係はありません(^_^;)

●持っていって良かったもの
(一部、誘発分娩・無痛分娩用あり)

○必須レベル
(1)ペットボトル用のストローキャップ

スケーター ストローホッパーキャップ ピンク

スケーター ストローホッパーキャップ ピンク

多くの方が書かれているとおり、これはないと無理でした。
分娩進行中はもちろん、産後起き上がるのが困難なので、これは必須ではないかと。。

(2)OS1(経口補水液)

これは誘発、無痛用かと思います。
普通分娩の方は飲食制限ないですが、誘発や無痛は飲食制限があるので、分娩進行中に普通の飲料が飲めません(>_<)
点滴をうたれていても喉が乾くので、誘発・無痛でも飲めるOS1がなかったらキツかったです。
誘発の方は、1日目で産まれないこともあるので、3本くらいあると安心かも。

(3)リップクリーム、ハンドクリーム
分娩中も入院中も唇が乾きます。
ハンドクリームは、産後のお世話でとても手が荒れるためです。。
入院中は家事をしてないのに、オムツ対応ごとに手を洗うためか、何だか妙に手が荒れます。


○あって良かったレベル
(1)S字フック
どなたかのブログで拝見して、持っていきました。
産後起き上がるのが困難なので、手元に色々置いておけるように、ということですね。
ベッドサイドなどにポーチや小さいバッグを下げておくと便利です!
ただし、ベッドサイドのポールの太さなどが分からないので、
(私は思った以上にポールが太くて、普通のS字フックがかかりませんでした…)
太いポールに対応できる、無印の「横ブレしにくいフック」をオススメします(^_^;)
ちなみに、けいゆう病院のベッドは、高さの関係から、ベッドサイドのポールに物をかけると床についてしまいます。。
脇にあるタオルハンガーに掛けたら、良い感じでした(^^)

(2)防寒用のカーディガン、靴下など
院内は暖かいのですが、院内移動するとき(あまりないですが)は、肌寒かったのでカーディガンがあって良かったです。
暖房が効いていても、足元は冷えるので靴下も持っていって良かったです。

(3)骨盤ベルト
病院によると思いますが、私は産後2日目からつけていました。
骨盤の戻りも割と早かったと思います(^^)


●ちょっと失敗したもの、特に必要なかったもの
(1)本などの暇つぶしグッズ
母子同室だと、産後やることが多くて、入院中かなり忙しいです。。
本を読む時間はありませんでした。(空いた時間があれば寝たいし)
母子別室の方や、誘発が長引いた場合は使うのかもしれません。

(2)キャミタイプの授乳ブラ
お腹が冷えないのは良かったんですが、初心者にはキャミタイプは授乳しづらくて(>_<)
授乳指導も受けづらいし、母乳でキャミ部分が汚れるし。
あと、産後バストサイズがアップするので、産前より大きめサイズを買った方が良かったです。。
キツいと、胸が張ったときに圧迫されて苦しいです。