タイトルが思いつきません。

出産、育児、保活の備忘録として始めてみました。

育休復帰して4ヶ月の所感(そして有休消化へ)

弊社には子育て中の社員に「看護休暇」なるものが7日間あり、夫の会社には5日間ありました。また、夏期休暇が5日間(続けて取得しなくてOK)ありました。

それらを8月に使い果たし、1月ほど前から有休消化へ入りました。感染症の本場は冬なので、不安は尽きません。。

1週間まるまる登園できない時があると、有休も体力も一気に持っていかれます。

 8月以降、子どもの体調不良が続き、仕事が回らなくなってきたため、夫にお迎えを頼める日に遅くまで残業したり、土曜出勤したりして帳尻を合わせる状態になってます。 

 

8月は実母の仕事が休みだったため、ちょこちょこ手伝いに来てもらえました。

実家のヘルプがあると、難易度が全く違う。

何てこった。これが標準装備の人は強いですね。

結局どちらかの実家で同居が最強なのか?いや、保活的には減点になりえるので、そうとも言えないか。

人を羨んだり、誰かと比べるのはやめよう。私だってきっと十分恵まれてるんだろう。そう思わなきゃやってらんない!

 

職場では中堅社員なので、忙しくても時間がなくても、人前でテンパらないように!と自分に言い聞かせていますが、何しろ時間が足りなくて、やることが山のようにあって、お迎え時間が迫ってくると焦ります。

絶対に守らなきゃいけないタイムリミットに常に追われている

というのが、今までと最も違う部分です。

終業時間あたりで打ち合わせが長引いた時なんて、ドキドキソワソワしてしまう。

業務量が多くても、いくらでも残業できた時の方が気持ちは軽かったな・・・

 

でも、きっといい経験になると思うし、この経験はきっと社内に還元できると思うの。1カ月に1度くらいは会社辞めたい!と思うけど、何とか踏ん張りたいと思う・・・

週に1~2度、夫にお迎えを頼んで残業するんですが、この日は気持ちに余裕がある。タイムリミットがないっていうのは、こんなに気持ちが軽いものかと。

ファミサポさんを頼んで、特定の曜日だけお迎えを代わってもらうのも有効ではないかと思う。

 

私が地味に試みた策は、

  • 通勤ルートを変えて、座れる路線にした(差額はもちろん自腹、結構高い)
  • 業務の進捗を常にチーム内で共有
  • 夫とのスケジュール共有のため、スケジュールアプリを導入
などでしょうか。
多くの会社がそうであるように、わが社も9月と3月が繁忙期。
何とか乗り切れますように(;▽;)
 
まぁそれでも子どもは超可愛い。残業中に見る子どもの写真は神。活力が漲ります(笑
うちの子、世界一可愛いんじゃないの?ってたぶんどの親も思ってるんだろうな^^;
保育園1日行って疲れてるんだよね。小さいうちから感染症だらけでごめんね。
一緒にいる時間短くなってしまったけど、お迎えに行くといつもニコニコ迎えてくれてありがとう。
家にいる時、追いかけてきてくれてありがとう。トイレまで追いかけてくるのにちょっぴり困ってるけど、本当に可愛くて愛おしいよね。
お母さんは、あなたを守るためなら何でもするよ。
いつか、ババアウゼー!とか言われちゃうんだろうけど、それまではずっとそばにいるよ。
そしてウゼーって言われる年代になったら、そっと見守るよ(笑

育休復帰して3ヶ月の所感(べきよ、さようなら)

謎の所感シリーズ。いつか振り返って懐かしく思える日が来ますように・・・

3ヶ月経ち、季節はすっかり真夏。

保育園1年目の夏といえば、海・・・でもなく、キャンプ・・でもなく、夏風邪!

こんなに夏風邪に種類があるなんて知らなかったわ・・・

有名どころで、

アデノウイルスプール熱)>>ヘルパンギーナ>>手足口病

ウイルス強い順で(個人的な所感ですが)

周りの保育園児では、手足口病が大流行、90%罹患。我が家は手足口病にはならず、ヘルパンギーナになりました。

夏風邪3つの共通点は「喉に来ること」。喉に水疱ができて、痛くて食べづらい。

それでも、お腹にくる冬の病よりはマシとのこと。

アデノウイルスにかかったら、1週間休みコースになるので戦々恐々としてます(T_T)

1週間仕事休むのつらいよね・・・もちろん一番辛いのは子どもなんだけれど・・・・

ホント、保育園1年目は就職1年目より仕事辞めたいわ。。

申し訳なくて(職場にも子どもにも)、情けなくて(以下同)、あぁ、もう暗くなるから以下略。

育休短かったから住民税も激高いし(@_@)

でもその一部でも保育園に使われるならいいのよ・・・いつもありがとう先生方。

 

保育園入ってから、子どもがどのくらい休んだかを記録しておきますと、

4月:5日くらい休んだ。最初は行けたけど、3週間目で胃腸炎にかかり、長い間行けないままGW突入。

5月:10日くらい休んだ。半分しか行けてない状況。月初めの胃腸炎、普通の風邪で発熱、回復期や様子見で休んだり。

6月:5日くらい休んだ。流行り病がまだ発生していなかった。

7月:2日しか休まなかった。流行する手足口病にも罹らず、発熱も1回のみ。

8月:始まったばかりだけど既に4日休み。通う保育園では、ヘルパンギーナは食事が普通にとれないと登園できないので、結構長くかかった。

まぁ5月を底として、確実に登園できる日数は増えているよね!!悪いことばかりじゃない!

一番休むのは11月以降みたいなので、まだ安堵するには早すぎるけど。インフル、ノロ、ロタが待ってるぜ・・・

こんな話、幼稚園組の友達に話すとビックリされちゃうけどね(;_;)

でも、去年育休復帰した同僚によると、2年目はとても丈夫になるそうで。

1年目の7月に1ヶ月休んだ子も、2年目の4月は1回しか休まなかったとか。

鼻水→咳→発熱がお決まりコースだった子も、咳でストップするようになったとか。

 

両立が辛くて、他の立場の人が死ぬほど羨ましくなってしまう時もある。

でも、これは夫と私が選んだ道。仕事辞めるのはいつだってできる。

どんな道を選んだ人にも、それぞれ辛いこと、しんどいことがある。

そう思って(実際そうだろうし)、上を見ない、人と比べない、経験してないことを楽そうだとか勝手に思わない、当たり前か、当たり前だよね。

ちなみに、共働き夫婦でも、

  • 会社のホワイト度
  • 夫の家事参加率
  • 実家のヘルプ有無

などで難易度が全然違うので、人と比べないのは本当に大事。

自分や子どもに「こうすべき」を課さないのも大事だと思ってる。

毎日料理すべき、週末は片付けすべき、夜は寝るべき。辛くなるから止めよう。

夜泣き対応も、早く寝かせようと思う→寝ない→明日の仕事が不安 の負のループが辛いので、もういっそ諦めて一緒に遊んでしまったり。朝死ぬほど眠いけど!!(笑

さらば、べきよ。

ネット通販(洋服)でお気に入りのショップ。

せっかくファッションカテゴリを作ったので、もうひとつ。

 

私は洋服が大好きでした。

過去形なのは、今は子育て中で色々と制約があることと、独身時代のようにバシバシ服を買える経済状況ではないためで(笑

子育て中の制約は、たとえば

  • よだれ、涙などがつきまくるので、トップスは基本的に洗濯機で洗えるもの
  • 子連れはやたらと汗をかくので、以下同上
  • 子どもへの肌触りの関係で、ちくちくする素材は避ける(毛足の長いニットやモヘアとか。暖かいんだけど・・・)

など。今までの通勤服は、ブラウス・ニットが多かったので、上の条件にはほぼ非該当( ;∀;)

でも通勤服はあまりカジュアルも許されないし、最初は困りました。

 

たどり着いた結論は、シャツ。今まではほぼ着なかったけど。。

シャツを着始めて思ったんですが、寒暖差に強いんだよね。腕まくりorおろしで、冷暖房に対応できるので、かなり便利。

でもアイロンがけなんて論外ですよね(=_=;)

そこでたどり着いたのがガーゼシャツ。適度にカジュアルなので、休日も使用可能、薄手で暑くないので夏も使用可能、インナーにすれば冬もいける。とても便利です。

スピック&スパンのギンガムチェックのが良かった。胸の開きがすごく綺麗で。

でも私高所得じゃないので、正直高いなって思いました。1枚目は去年のセールで買ったけど、2枚目は買えなかった(^^;

そこで、もう古着(ゾゾタウンのユーズド)です。新品にこだわらない私には、とても向いてました。

色違いなら形もわかるし、値段は1/5くらいだった。夫は洋服=新品派なので、怪訝な顔していたけど(笑

ゾゾタウンのユーズド、今後も使わせていただきます!

http://zozo.jp/

 

一方、休日のカジュアル服が全然なかった私。

お金はかけたくないけど、明らかな安物もちょっと嫌で、でも買いに行く時間もなく・・・

ネット通販で、色々失敗しつつも、結局愛用しているのはここでして。

www.cocacoca.jp

楽天にもあるんですよね。

たまに失敗しちゃうけど、冬のニットとか、ものすごく使いやすいアイテムがあって。マキシスカートも良かった。

お買い物に行けないママさんに、おすすめです。

子連れでもコンバースを履きたい話

コンバースのオールスター、使いやすいですよね。

私のような平日オフィススタイル人間には、土日もファッションで挑戦できないので、シンプルなのが一番使いやすくて・・・

 

でもオールスターは、とにかく靴紐が面倒。

抱っこ紐してたら結べないし、子育て支援センターで脱ぐのも無理・・・と諦めていましたが、こんなアイテムを発見。

 

ゴムのくつひも、超便利。抱っこ紐してても、足元が見えなくても着脱可能。

ただ着の方は、履いた後に真ん中の部分(なんていうんだろ、くつひもの下になる部分)を引っ張る必要があるかな。

120センチを買いましたが、ローカットにはちょっと長かった・・・。ハイカットならちょうどいいのかな。男性ハイカットなら、140センチが良いのかもしれません。

色合いは多少変わりますが、黒はほとんどわかりません。白や生成りはやっぱり違うけど、遠目では分からないと思います。

やったー!これでまたオールスターが履ける!!

何かと制約の多い子育て中に、地味に嬉しい出来事でした(^^)

 

ファッションというカテゴリーを作ってしまった・・・。たいして詳しくもないけど。まぁいいか。

3種の神器

復帰して約3ヶ月、3キロ痩せた。

産後、どうしてもあと1キロが戻らない(>_<)とか今思えばかわいいこと言ってたけど、あっという間に産前より少なくなった・・・

保育園遠いのが効いてるのかな。しかしこれは痩せたというよりやつれたような気がする。疲れて寝不足で、食欲もあまりない。育休中で家にいる時の方がお腹が空いていたんだけど、なぜかしら。。

 

さて、共働きの3種の神器といわれる家電があるそうで、

  1. 乾燥機付き洗濯機(もしくは乾燥機)
  2. 食器洗浄機
  3. ロボット掃除機

ついに我が家にも3.を導入しました。

感動。すごくいい。

なぜもっと早く買わなかったんだろうか(答え:育休中に買えず、入園後は子どもの体調不良で買いに行く余裕がなかったから笑)

昔のように超高級品じゃなくなってるし・・・。ロボット掃除機といえば10万くらいするんだと思ってたよ。いや確かに最上位機種は10万以上したけど、我が家は6万円くらいのを購入しました。

床に落ちるパン屑や髪の毛を見て、ため息をついていた日々よ、帰宅後掃除機をかける気力ない→でも汚いの気になる・・・のストレスよ、さようなら。

週末の1時間、掃除のために重い腰をあげなきゃいけないストレスよ、さようなら。クイックルワイパーのみでOK。素晴らしい。

 

1.はもちろん大活躍。赤ちゃんのいる生活はただでさえ洗濯物が多いけど、保育園入園前はあまり乾燥機使ってなかった。

保育園に入ってからは、もう必需品に。

とにかく洗濯物が多い。持っていくものも多いので、2日に1度くらい選択しないと洋服やタオルが足りません。

2.はまだ未使用です。夫が食器洗いを積極的にやってくれるのと、そこまで洗う量が多くないため。

もう少し子どもが食器を沢山使うようになったら、お世話になるのかな。

とにかくロボット掃除機はすごく良かった。

いつかブラーバ(拭き掃除)もほしいな~

広告を非表示にする

辛くなってきた(育休復帰して2ヶ月の所感)

正直なところ、仕事と育児の両立がだいぶ辛くなってきた・・・

辛い理由を挙げてみると、

  1. 短時間勤務+急な休みによって、仕事が回らなくなってきた
  2. 子どもの夜泣きによる睡眠不足が辛い
  3. 夫の土日出勤が増えてきて、仕事がない日も母子2人のため休憩時間が少ない

というところ。

3.によって、休日出勤して1.を片付けるという手段が選択できないという問題も。

正直、2.が結構つらい。とびとびの4時間睡眠で仕事に行くのも辛いし、3.に繋がるけど休憩できる日が少なくて疲れがとれない。子どもから風邪がうつると治りが悪い。

仕事復帰してから、朝まで寝た日ないもんな・・・。慢性的な寝不足はボディブローのように効いてくるよ( ;∀;)

それでも子どもがいない頃に戻りたいなんて全然思わないんだよ。それくらい子どもって可愛い。

子どもを持つことの大変さばかり語られちゃうけど(この記事もそうか^^;)、本当に本当に可愛いんだよ。乳幼児の虐待死のニュース、中学生の自殺のニュース、子どもが生まれてから、こういうニュースがすごく辛いよ。赤ちゃんはみんな一生懸命なのに。頑張って大きくなった子だっただろうに。

あかん、話がそれてしまった。

 

さて、辛い理由をさらに分解してみますと、

  • 夫婦以外の第3者を頼っていない

ことが最大の原因と思われます。

我が家は実母勤務中、義母死別のため、いよいよ病児保育・病児シッター・(病気でないときは)ファミサポを頼る時がきたかな。登録はしてあるけど、利用したことはなかった。

今後復帰を予定されている方は、両ご実家、ファミサポ、病児保育、病児シッターなど、複数の手段を用意しておくことをお勧めします。

うちは両実家も近いし、いつでも来てもらえるから大丈夫!

という方もいるかもしれませんが、実母が腰を痛めてしまい育児が難しくなった、介護をしている、別のきょうだいの育児ヘルプで忙しい、両親が仕事を始める、などの場合もありますので(全て周りの実例)、第3者のヘルプもあった方が良いと思います。

しかし当たり前だけど、病児シッター高額なんだよね・・・。最初は保育料高いなぁと思ったけど、これだけ長時間見てくれて、美味しい給食も出してくれて、沢山の経験をさせてくれて、超良心価格だわ。

 

以下は愚痴が混じるけれど、上司が変わったことが地味に効いてる。産前と仕事は変わっていないけど、上司が変わるとやり方が変わる。

そして、短時間勤務だからといって軽減してもらえないタイプの上司で、むしろ新規業務が入ってくるので、短時間・急な休みでは全然回らない。今までのどの時よりも、集中して仕事しているけど、終わらない。

たぶん今の上司には評価もされない。評価なんてどうでもいい!って思っても、やっぱり悲しい。打ち合わせのスケジュールとかも、自分だけ外されてたり。いや、これは被害妄想だと思う。そう思いたい。

 

でも子どもに会いたくて、頑張る。

具合が悪くて泣く子を抱きながら、私も泣いちゃったりする。おばあちゃんに頼れない辛さ、上司に冷遇される辛さ、この道を選んだのは自分たち夫婦なのに、どうしたら出口が見えるのか分からなくて、一緒に泣いてしまう時があります。

夫はとても頑張ってくれている。夜泣きの対応だって交代してくれるし、上司に冷遇されて辛い話もちゃんと聞いてくれる。

今日なんて、帰宅したら電子レンジのテーブルが綺麗に掃除してあって、嬉しくて泣きそうになった(・・・涙腺弱くなってるのかな)。

気になってたけど出来ないでいたことを、そっとやってくれるなんて、最高の夫だわ。

ありがとう。あなたと結婚して本当に良かった。

素敵な配偶者に巡り合えることは、人生の半分くらい得したようなもんだわ。と、夫にも常々伝えております。

 

上司のことは気にしない、大丈夫、見てくれてる人はいる。

あなただって誰かに育てられただろうに。腐らないわ。家族のためにも。

配慮してくれる優しい同僚に恩返しするためにも、後に続いてほしい後輩のためにも、頑張るわ。

あと知らないだろうけど、上司の上司、仲良しだからね。今のところ言わないでいてあげるけどね、今後はわかんないからね(=_=)

すいません、上から目線になってしまった・・・あースッキリ。

 

辛いけど、そんな時こそ子どもが愛しい。仕事でげっそり(ヽ''ω`)した後に見る我が子の笑顔は、もはや天使です。

2年目は楽になるという話なので、今年1年は辛抱かな。何が楽になるのか?子どもが病気で休まなくなるらしいです(もちろん個人差あり)。

あと、夜泣きは概ね2歳未満だし。いずれ朝まで寝れる日もくるさ。

きっとこの経験が何かのためになると信じて、さあ明日のために就寝しましょう。また夜泣きが待ってるから( ̄▽ ̄)

やっと、優しい小児科にたどり着いた

偉そうなタイトルで恐縮ですが、もう小児科で辛い思いをするのは懲り懲り・・・

かつてのかかりつけの小児科では、さんざん待たされて、予約したのに1時間以上も待って、それなのに診察はすぐ終わって、不安なことや疑問点も聞いてもらえないし、子どもにも優しくないし、他の診療科に通っているのを咎められるし、乳糖不耐症見逃されたことを差し引いても、もう不信感で一杯でした。

隣の駅の小児科にも行ってみたけど、今まで別のところにかかってるって言ったら露骨に嫌な顔をされて、あげく「1歳までは保育園入れない方がいいのに」とか言われるし。

誰が好き好んで0歳で入れてると思ってんだ。0歳でしか入れないからだよ!!

と言い返したい気持ちを抑えて、ひきつった笑顔で退出したのも懐かしい思い出・・・

3つ目に行った小児科は、優しかったし検査とかもきちんとしてくれたけど、予約ができないので待ち時間がとても長かった。

 

最近、隣の駅(反対方向)に新しくできた小児科があって、どうせまた嫌な顔されるんだろうな、思って行ってみたら、めっちゃ優しかった・・・

優しい小児科のお医者さんて、初めて会ったかも(T_T)

ようやく出会えた・・・・

そうだよね、耳鼻科とか皮膚科の先生は、子どもに優しくしてくれるもの。いるよね、優しい小児科の先生。

ウェブ予約もできるし、今までの経過とかもちゃんと聞いてくれるし、薬の処方とかも相談に乗ってくれるし。

隣の駅だろうか構わず、ここに通います。

4つ目かー。保育園入ってまだ3ヶ月だけど、短期間でずいぶん通ったなぁ(-_-;;)

 

小児科で、ニコニコしてる病身の我が子に冷たくされるのは本当に嫌だったなー・・・。思い出しても嫌な気持ちになる。

嫌だなと思いつつ、何でそこまで一途に通っていたのか、今となっては笑えてしまいます。